sfccast
 

SFCASTは慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスのニュースサイトです。
6人のメンバーで学生に最も求められているサイトを作成しました。
 

sfccast03のコピー.png

プロセス

 WEBデザインの授業で、9人グループでSFCCASTを立ち上げました。ディレクター1人、プログラマー2人、コーダー2人、エディター2人、デザイナー2人と役割分担をしました。私はデザイナーを務めました。

私の役割

 メンバーの意見が合致せず議論が進まなかったのでチームのイメージを合致させる為に1週間でロゴ、ホームページデザインとサブページのモックアップを共有しました。こうしてプログラマーとエディターの作業効率が上がり、納期までにプロジェクトを終えることができました。

工夫したこと

 株式会社goodpatch(UIの会社)のサイトを分析し、使いやすいUI設計を意識した。人は文字を読むより絵を見る方を好むと想定し、アイコンでサイトの説明をしました。縦をスクロールをしなくても見えるような高さにwebが分割した。

学び

 自分たちが「使いたいな」と思えるものを作ること。初回の授業でコンセプトの話を合いをしたときに、20分ほどでテーマを決定してしまった。もう少し「ターゲットの想定」「Webに訪れた人にどういう影響を与えたいのか?」「現実的な運営ができるサイトとは?」など根本的な追求をしていくべきだった。